歯科医院でも処方される抗生物質!必ず飲みきってください

みなさんこんにちは!

桃谷駅近くにある「さくら歯科医院」です。

 

抗生物質と聞くとどのようなイメージを持ちますか?

内科や耳鼻科・皮膚科などで処方されるイメージですよね。

実は抗生物質は歯科医院でも処方することがあります。

そこで今回は抗生物質の飲み方について解説していきます。

 

  • 抗生物質は原則飲みきってください

抗生物質を処方するときに、必ず患者様へお伝えしているのは「飲みきってください」ということです。これはご自身の判断で飲まないのではなく、薬がなくなるまでは決められた周期で飲み続けていただくことを意味しています。

 

理由としては、抗生物質は中途半端に飲んでしまうと耐性菌を発生させることや別の感染症を引き起こす可能性があるからです。

 

  • 抗生物質ではアレルギーに注意

大人の方であれば今まで薬を飲んでアレルギーが出たか否かの判断ができますが、お子様の場合はアレルギーの発生に注意が必要です。

特にアナフィラキシーショックというアレルギーが起きると死亡するケースもあります。

初めて抗生物質を飲まれる場合は当院スタッフへご相談ください。

関連記事

  1. 文明の利器!人工知能が歯科医療を担う時代が来るのか?

  2. 歯並びの効果ってすごい!桃谷駅近くの「さくら歯科医院」が歯並…

  3. 噛み合わせは運動のパフォーマンスにも影響します!

  4. 訪問診療で使う器具を紹介!

  5. 舌がん報道が多くなっているからこそ、舌がんを見直しませんか?…

  6. ゴールデンウィーク中の診療

当院は天王寺区にある「モリシタ歯科医院」の分院として、この桃谷に関院致しました。
本院では土曜日【※午前のみ】の診療も行っておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP