無意識にしている歯ぎしり!歯ぎしりが起こす3つの悪影響

みなさんこんにちは!

 

桃谷駅近くにある「さくら歯科医院」です。

 

みなさんは歯ぎしりをしていますか?

朝起きたら顎が突っ張った感じがする・肩こりや頭痛の頻度が多いなどの自覚症状がある方は歯ぎしりをしている可能性があります。

 

そこで今回は歯ぎしりをしている方へ向けて、歯ぎしりが身体に及ぼす3つの悪影響を解説していこうと思います。

 

  • 歯が割れてしまう

歯ぎしりは強い力で上下の歯をすり合わせている状態です。

どんなものでもそうですが過度な力をかけると壊れてしまいますよね。

歯も同じです。

無意識下ではものすごく強い力を歯にかけています。

歯に過度な力が加わる結果、最悪のケースとして歯が割れることもあるのです。

 

  • 下顎隆起を作る

下顎の舌側に骨のような隆起ができることがあります。

これは、下顎隆起と呼ばれるもので歯に過度な力が加わることに抵抗した結果出来上がっていきます。

筋トレをすると筋肉がつくのと同じ原理ですね。

下顎隆起自体に痛みはないですが、入れ歯の製作時には外科切除しなければいけません。

 

  • 肩こりや頭痛の原因

歯ぎしりは肩こりや頭痛の原因になります。

デスクワークをしていないのに肩こりが続くかたは一度歯ぎしりをしていないかチェックしてもらいましょう。

関連記事

  1. 歯科医院でも処方される抗生物質!必ず飲みきってください

  2. 歯を白くすると健康的に見えます!ホワイトニングなら「さくら歯…

  3. 歯のクリーニングの頻度ってどれくらいがいいの?疑問に歯医者が…

  4. 患者様の「なりたい口元」へ!生野区のさくら歯科医院

  5. 自慢の院内設備を紹介!生野区のさくら歯科医院

  6. がんの時代だからこそ治療前の口腔ケアをしよう

当院は天王寺区にある「モリシタ歯科医院」の分院として、この桃谷に関院致しました。
本院では土曜日【※午前のみ】の診療も行っておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP