嚥下障害を放っておくと大変なことになります!

みなさんこんにちは!

桃谷駅近くにある「さくら歯科医院」です。

 

超高齢化社会になっている中で、嚥下障害が問題となっています。

今回は嚥下障害について紹介していくとともに予防方法についても紹介していこうと思います。

 

  • 嚥下障害とは?

嚥下障害とは、食べ物を上手に飲み込めないことを言います。食事や飲み物を上手に飲み込めなくなると、食事の楽しみが減ってしまうだけでなく、栄養補給の側面でも問題が発生します。

嚥下障害の主な原因は加齢です。嚥下に関係する筋肉が加齢とともに低下してしまい、嚥下障害が引き起こされます。

さらに、向精神薬や鎮静剤を服用していると薬の影響で嚥下機能が充分に働かなくなることもあるのです。

 

  • 嚥下障害の治療法

嚥下障害の改善は、飲み込む力をつける必要があります。

そこで大切になるのが嚥下のトレーニング(リハビリ)です。

当院でもご相談いただければ家庭でできる嚥下トレーニングや専門家によるサポートを紹介させていただきます。

 

嚥下障害を改善して、食の楽しみを回復しましょう。

関連記事

  1. お子さんの歯を守るために親御様ができること3ポイント!

  2. 歯を長持ちさせよう!さくら歯科医院で歯の健康をキープ

  3. 訪問診療で使う器具を紹介!

  4. コーラは本当に歯に悪いのか?実は他にも悪い飲み物がたくさんあ…

  5. 文明の利器!人工知能が歯科医療を担う時代が来るのか?

  6. きれいなお口からCMのような爽やか吐息を出しませんか?

当院は天王寺区にある「モリシタ歯科医院」の分院として、この桃谷に関院致しました。
本院では土曜日【※午前のみ】の診療も行っておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP