がんの時代だからこそ治療前の口腔ケアをしよう

みなさんこんにちは!

桃谷駅近くにある「さくら歯科医院」です。

 

現代の日本人の死因は何が多いかご存知ですか?

がんが1位、2位に心疾患、3位に肺炎です。

がんに至っては2人に1人が生涯になるといわれています。今やがん時代といっても過言ではないのです。

そこで今回は、もしがんになってしまった場合に治療と並行して口腔ケアをしようという話をさせていただきます。

 

  • がん治療での口腔トラブル

がん治療では主に抗がん剤という薬が使用されます。実際に抗がん剤でがん治療をした患者さんのアンケートを見ると副作用として現れる「口内炎」が辛かったという意見が多かったです。

口内炎は私たちが日常生活でできるようなものとは違い、40%の人が食事をするのも大変になってしまうほどです。

他にも味覚障害や口の渇きを抗がん剤の副作用で起きることがわかっています。

 

  • がん治療前の口腔ケア

がん治療を始める前に口腔ケアをしておくと、口腔内を清潔な状態に保つことができます。清潔に保つことで、抗がん剤の副作用が出にくくなるのです。また、事前に虫歯をなくす・正しい歯磨きの仕方を習得することで清潔な状態を長期間保てます。

 

これから抗がん剤治療をするという方はご相談ください。

主治医の先生と相談させていただき、良い治療方針を検討させていただきます。

関連記事

  1. 院内に歯科技工士があるメリットを紹介!

  2. ホワイトニングのよくある質問に回答!桃谷駅近くの「さくら歯科…

  3. 歯科治療は進化している?歯型を取らないで被せ物ができる時代に…

  4. コーラは本当に歯に悪いのか?実は他にも悪い飲み物がたくさんあ…

  5. 無意識にしている歯ぎしり!歯ぎしりが起こす3つの悪影響

  6. 患者様の「なりたい口元」へ!生野区のさくら歯科医院

当院は天王寺区にある「モリシタ歯科医院」の分院として、この桃谷に関院致しました。
本院では土曜日【※午前のみ】の診療も行っておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP