噛み合わせは運動のパフォーマンスにも影響します!

みなさんこんにちは!

桃谷駅近くにある「さくら歯科医院」です。

 

歯科医院では噛み合わせの調整を行なっています。噛み合わせは、咀嚼効率を上げるだけでなくスポーツのパフォーマンスも向上させます。

 

  • スポーツと噛みしめの関係

噛み合わせとは、噛みしめと大きく関係しています。

噛みしめたときに噛み合わせが悪いと、歯の接触面積が最大にならないからです。

 

噛み合わせが調整されていて、噛みしめたときに歯の接触面積が最大になると「大脳の咀嚼運動野が刺激」されます。その結果、全身の筋力がアップするのです。

実際、この研究は進んでいて重量挙げの選手などは競技中にマウスピースをして歯の接触面積を意図的に向上している選手がいます。

 

  • 噛み合わせが悪いのに噛み締めると

噛み合わせが悪いにも関わらず、噛みしめているとどのようなことが起きるのでしょうか。

噛み合わせが悪いと、強く噛み合っている歯と噛み合っていない歯が存在してしまいます。強く噛み合っている歯にだけ噛みしめた力が伝わってしまうため、その歯だけ大きな負担がかかってしまうのです。

強い負担がかかった歯は歯周病のようにグラグラしてきてしまい最終的に抜けてしまうことがあります。

 

噛み合わせは競技のパフォーマンス向上だけでなく、歯のためにも大切なことです。

関連記事

  1. お子さんの歯を守るために親御様ができること3ポイント!

  2. 無意識にしている歯ぎしり!歯ぎしりが起こす3つの悪影響

  3. 歯のクリーニングの頻度ってどれくらいがいいの?疑問に歯医者が…

  4. きれいなお口からCMのような爽やか吐息を出しませんか?

  5. がんの時代だからこそ治療前の口腔ケアをしよう

  6. ホワイトニングと白い被せ物の違いって何?

当院は天王寺区にある「モリシタ歯科医院」の分院として、この桃谷に関院致しました。
本院では土曜日【※午前のみ】の診療も行っておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP