訪問診療で使う器具を紹介!

みなさんこんにちは!

桃谷駅近くの「さくら歯科医院」です!

 

さて、前回に引き続き訪問歯科診療に関して紹介していきます。

今回は訪問歯科診療の中でも実際に使用している治療器具について紹介します!

 

  • ポータブルユニット

歯科医院で治療をする際にみなさんが座る歯科用ユニットというのがあります。ポータブルユニットとは、その歯科用ユニットと同じようなものです。

訪問歯科診療では、持ち運び可能となっておりメーカーによって異なりますが歯を削る機械・唾液などを吸引する機械・風を送る機械を搭載しています。

診療補助をしてくれる歯科衛生士や歯科助手でも肩にかけて持ち運べる程度の重さです。

 

  • レントゲン撮影機

レントゲン撮影は歯科医院でなければできないと思われがちですが、最近ではご自宅などでも撮影できるような機械が登場しています。

昔のインスタントカメラを彷彿とさせるフォルムですが、被曝するため患者様本人やご家族に被曝のリスクを説明してからレントゲン撮影を行わせていただきます。

 

このように訪問歯科診療では器具が充実してきているため、ご自宅などでも歯科医院と同じような治療を受けることができるようになりました。

関連記事

  1. ゴールデンウィーク中の診療

  2. 舌がん報道が多くなっているからこそ、舌がんを見直しませんか?…

  3. 歯を長持ちさせよう!さくら歯科医院で歯の健康をキープ

  4. 自慢の院内設備を紹介!生野区のさくら歯科医院

  5. 舌がんにかかったことがある芸能人は多い…!早期発見が命です!…

  6. ホワイトニングのよくある質問に回答!桃谷駅近くの「さくら歯科…

当院は天王寺区にある「モリシタ歯科医院」の分院として、この桃谷に関院致しました。
本院では土曜日【※午前のみ】の診療も行っておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP