院内に歯科技工士があるメリットを紹介!

みなさんこんにちは!

生野区桃谷にある「さくら歯科医院」です。

 

今回は、当院の強みの一つでもある「院内に歯科技工室が同施設内にある」ことについて紹介していきます。

一般的な歯科医院は、提携している歯科技工室へ技工物を発注しています。

そこで、発注する場合と院内に技工室があることを比較してみたいと思います。

 

  • 技工物の希望を伝えられる

患者様が入れ歯や被せ物などに希望を持っている場合、歯科医師を介して歯科技工士へ伝えるよりも、患者様から歯科技工士へ直接伝える方が伝えたいことをダイレクトに伝えられます。普段は会うことがない歯科技工士と患者様が会えるのは大きな特徴ではないでしょうか。

 

  • 技工物の修理

入れ歯が壊れてしまった場合でも、患者様がお時間に余裕があれば最短即日で修理することも可能です。これも、同施設内に歯科技工所がある強みではないでしょうか。

関連記事

  1. 無意識にしている歯ぎしり!歯ぎしりが起こす3つの悪影響

  2. 舌がんにかかったことがある芸能人は多い…!早期発見が命です!…

  3. 嚥下障害を放っておくと大変なことになります!

  4. Googleの検索結果から見る歯科疾患の推移

  5. 舌がん報道が多くなっているからこそ、舌がんを見直しませんか?…

  6. マウスガードの2つの意味を解説!作るのはすごく簡単です!

当院は天王寺区にある「モリシタ歯科医院」の分院として、この桃谷に関院致しました。
本院では土曜日【※午前のみ】の診療も行っておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP